ZBrush体験版:2回目起動時のアクティベーションについて

こちらの方法でインストールしたZBrush体験版を一度終了してしまった場合。

次に起動するときは、以下の手順でもう一度アクティベーションしてください。

①アクティベーションを解除します。

起動すると以下のようなエラーが出ます。

「キャンセル」してZBrushを終了します。

ZBrushのアイコンを右クリック→「ファイルの場所を開く」を選びます。

ZBrushのインストール場所が開くので、同じ場所にある「Pixologic License Manager」を実行します。
※Macの場合は:ファインダーの「アプリケーション」→「Zbrush」の中にあります。

インストールしたZBrush2020を選択して、「Deactivate」をクリックします。

「OK」をクリック

「Offline Deactivation」をクリックします。

「OK」をクリックして、オフライン用の「Deactivation」ファイルを保存します。
→ deactivation ZBrush.zdeact

「OK」をクリックすると登録が解除(Deactivate)されます。

「Quit」でLisence Managerを終了します。

②再びオフラインアクティベーションを実行します。

ZBrushを起動します。

Pixologicサーバーへ接続できずログインが行えませんでしたというエラーが出ますので、

「オフラインアクティベーション」をクリックします。

OKをクリックすると、「request_ZBrush2020_activation.zreq」の保存ウィンドウが出てきます。すぐにアクセスできる適当な場所に保存しておきましょう。

https://register.pixologic.com/act/offline.php をクリックして開きます。

オフラインでのアクティベーション:登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「ファイルを選択」→先ほど保存した「request_ZBrush2020_activation.zreq」を選択します。

「アクティベーションを開始する」をクリックします。

アクティベーション:「選択」をクリックします。

”PCの説明(自分でわかる名前)”を記入して「送信」

「クリックしてダウンロード」ボタンをクリックし、アクティベーションファイル「install_ZBrush-202000_license.zact」を保存します。

再びZBrush2020.1.3を起動します。

「アクティベーションファイルをインポート」をクリックして先ほど保存したファイルを選びます。

「トライアルを継続」をクリックするとZBrush体験版が起動します。