Zbrushの少人数制(1〜3名)講座

【アンケート】
突然ですが、Zbrushの少人数制(1〜3名)講座(初級〜中期)を開きたいと思うのですが、受けてみたいという方いらっしゃいますでしょうか。講師は私、松本文浩です。
いつもの講義に比べてほぼマンツーマンなのでかなり密度は濃いのではないかと思います。

丸一日でも半日でも集中して覚えてしまいたい初心者の方や、普段からある程度触っているけれど細かい疑問にあふれている方、などでしょうか。

主にキャラクターモデルでゲームや映像向けの使い方、3Dプリント向けの使い方など、どちらも対応できます。
造形方法ではなくあくまで使い方になるかと思います。
もちろん私でよければ、造形についてもレクチャーしますが。

Zbrush4R7かR8をインストールされているPCをお持ちの方で場所を指定していただければ直接伺います。(わたしはPCを持参します。)
講義料は人数や内容によって異なりますので、お問い合わせ下さい。満足していただけない場合は返金します。
大阪市内であれば交通費は無料で伺います。
それ以外は交通費は別途頂きます。

ご質問はこちらのお問合せフォームからお願い致します。

 

※追加詳細

基本的に場所は準備していただくことになります。
ご自宅、あるいはお持ちのPC等を持ち運びできるならビジネス用のレンタルスペースなどでも構いません
こちらの機材はZBrushのインストールされたPCを持参します。HDMI接続のできるモニタがあれば私の手元の画面をそのモニタに表示することは可能です。
・講義料(お一人の場合)
2パターンございます。
A:1日6時間拘束の場合45,000円になります。
B:1日6時間ですが、その間こちらも他の作業をさせて頂く場合は30,000円になります。
お二人以上の場合はお一人30,000円でAパターンとさせて頂きます。
Aの場合、
内容は改めてご相談させて頂きますが、ZBrushの基本操作から6時間の中でできる限りのことをレクチャーさせていただきます。
制作時間を取らなければ、3Dプリントまでの流れはひととおり説明できるかと思います。
あるいは書籍をお持ちの場合、その書籍に沿いながら、質問を受けたり新しい機能などの追加説明をする流れが分かりやすいかもしれません。
こちらで製作したテキストやサンプルデータもできるだけお渡しします。
Bの場合、
こちらも細かい内容は改めてご相談となりますが、最低限の基本操作はレクチャーさせていただきます。
残った時間はそちらで実作業をしつつ、疑問点が出た時に質問して頂く形式になります。
その間は私の方も他の作業をさせて頂きます。
こちらもテキストやサンプルデータはお渡しします。

映像やゲーム系の場合はMayaとの連携であればレクチャー可能です。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です