「加州清光」くん 制作メモ No.3

リトポについて

頭部を例にリトポについてのメモ

 

ダイナメッシュ→Zbrushのプラグイン「DecimationMaster」でポリゴン数を減らす。head_02

GoZでMayaへ送る→ライブサーフェスにする。

head_04

Mayaのメッシュ編集ツール「四角ポリゴン描画」でリトポする

head_05head_06

 

Maya2015モデリングツールショートカット

  • 左クリック:point作成
  • [Shift]+右クリック:face作成
  • [Ctr]+[Shift]:delete
  • [Shift]:relax
  • [Ctr]:Edgeloop挿入

head_08

再び(Maya)のGoZでZBrushへ送る。

新しいモデルなので、新規ツールとして追加されるので、Appendでサブツールとして追加する。

head_09head_10

で、サブディビジョンモデルでほぼ仕上げまでスカルプト。

SDiv6まであげてます。

head_11

 

・・・それだけなんですけどね。。。

 

あと、ZBrush(他のソフトもそうですが)で サブディビジョンレベルを上げると、レベル1のモデルが痩せちゃいます。

この問題はある程度回避できるのでその方法もそのうちメモします。

 

 

 

 

 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です