「加州清光」くん 制作メモ No.1

加州くんはやっぱり頭部から作り始めました。

 

atama

画像はZBrushです。

左の公式イラストはSpotlight機能でリファレンス画像として貼ってるものです。

Spotlightについてもまたメモしとこう。

頭部はsphereからダイナメッシュで作成(作業時間1.5h!?)

ちょっと時間かかっちゃいましたが。。。

やはり難しいです。

テクスチャ貼らないとなかなか雰囲気が出ないです。

ここから一度、MAYAでリトポ作業に入ります。

体は昔作った女性のモデルを流用しようと思います。

次は頭身バランスを決めます。

公式イラストから清光くん7.5頭身くらいかな。

頭身

まずMayaでベースメッシュを作りますが、そのためのテンプレートを一応作ります。

一番右が(おそらく欧米人)の頭身です(A.ルーミス著)

左の公式絵とルーミスをみくらべながら大体の体型テンプレートを描きました。

とうぜんこのまま作っても清光のキャライメージにはなりませんので、ベースメッシュ作成時に調整していきます。

 

 

これに先に制作したた頭部モデルを加えてベースメッシュを作成していきます。

公式絵は若干膝から下が短いようにも見えますがまぁそれも作りながら調整します。

 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です